急激な成長の結果、サプリメントの業界はすでに一大マーケットを形成し、多くの企業が参入。商品も無数に出ています。

そんな中でも最大手は「DHC」でしょう。

ちょっと意外なことに、最初は洋書の翻訳委託業でした。創業は1972年です。「DHC」の名前も、「大学翻訳センター(Daigaku Honyaku Center)」からきています。

化粧品の製造販売は1972年から、食品事業は2002年からです。

それが今では、ちょっとコンビニでサプリを手に取れば、DHC……といった具合です。テレビでのCM放送も頻繁です。サプリの種類も多く、商品を案内したパンフは、そこそこ重みのある冊子になっているといった具合です。

女性の美容のためのもの、毎日の健康をサポートするもの。さらには、男性のためのものもあれば、中高年のためのものもあります。

どんな目的からであれ、サプリメントをのみは始めようという人は、おそらくはDHCの商品群だけを見ていても、目的のものは発見できるでしょう。

そんな状況の中でも、注目度の高いのは、ダイエットサプリでしょう。叶姉妹がイメージキャラクターになっていたので、CMを思い出す人も多いかもしれません。

もちろん、ダイエットといっても、その実施方法は人それぞれでしょう。が、DHCのダイエットサプリは、その範囲内だけでも、「燃焼系」「食事系」「スタイル系」と三つに大別されています。自分の気になる実施方法に合わせて検討することができるようになっています。
マカのサプリメントの詳しい情報はこちらから↓
http://xn--q9j2cye1i281nwg0a.com/